俳句座☆シーズンズ Haiku Za Seasons    ホーム 活動・入会案内 俳句Q&A ブログ 会員専用掲示板
白百合衆は、2006年3月に解散した「月刊ヘップバーン(黛まどか代表)」において、「ヘップバーン俳句賞」を受賞したメンバーにより組織されています。
俳句座☆シーズンズでは、会員指導及びマンスリー投句選者を務めます。

菅野奈都子松下美奈子高尾早弓石井優美子堤亜由美降矢とも子

<鈴蘭衆>
「鈴蘭衆」は、「白百合衆」が年間の実績等を考慮して選ぶ、 「シーズンズ俳句賞」受賞者であり、白百合衆のサポート役として 句会指導等にあたっています。

桐山陶子宮沢恵理美智子山本ゆうこ角田智子    鈴蘭衆のページへ

 

  菅野奈都子

地元のお祭へ。古民家でのキルト展で古布を使った見事な作品を眺め た後、酒蔵のカフェへ。ソフトクリームに何とお酒のシロップ付き。 飲めない私も、ほのかな日本酒の香りと風味を味わった至福のひととき。


報告書半ばのココア吹きにけり
人形の抱けばまばたく星月夜
秋蝶の影と現のあはひかな
仁丹を振つて色なき風の中
砂尽きてより月光の砂時計
バックナンバー  [2019] [2018] [2017] [2016] [2015] [2014] [2013] [2012] [2011]
[2010] [2009] [2008] [2007] [2006]        ページトップへ
 

  松下美奈子

義母の89歳の誕生日を祝った。アル ツハイマー型の認知症を患い、要介 護となって丸八年。記憶は次々に零 れ落ちるけれど、瞬間瞬間の感情は 鮮明で、ひたすらに今を生きている。 年々介護は重くなっているが、笑顔で 向き合いたいと思う日々。

母へ

木犀のここよと香る朝かな
黄落や素足のままの聖母像
甲板に波音ばかり星月夜 
締切の朝より百舌鳥の鳴きしきり
子にもどる母へ微温めのココアかな 
バックナンバー  [2019] [2018] [2017] [2016] [2015] [2014] [2013] [2012] [2011]
[2010] [2009] [2008] [2007] [2006]        ページトップへ
 

  高尾早弓

首里城の火災にはただただ茫然としています。『沖縄歳時記』で 「首里城」は無季の季語となっています。時間がかかるでしょうが 再建されることを心より願っています。

サンチャゴの雨

体育の日の発車ベル重なりぬ
青の洞門鑿跡のすさまじき
洞門の明かり窓より水の秋
雨の日のバンドネオンや黄落期
税関の壁の塩噴く海桐の実
バックナンバー  [2019] [2018] [2017] [2016] [2015] [2014] [2013] [2012] [2011]
[2010] [2009] [2008] [2007] [2006]        ページトップへ
 

  石井優美子

蕪や大根の葉は洗って良く水切りし、たくあんや紅ショウガ、古漬けなどといっしょに刻み、 お好み焼・たこ焼き粉と混ぜて焼きます。寒い日のお腹を温めてくれるおやつ。


貸し本に誰かの栞小鳥来る
描きかけの少女の瞳黄落期
名の川の貫く町の秋高し
日の匂ひ風の匂ひの落葉坂
ずわい蟹もぎたる夫の隠し事
バックナンバー  [2019] [2018] [2017] [2016] [2015] [2014] [2013] [2012] [2011]
[2010] [2009] [2008] [2007] [2006]        ページトップへ
 

  堤亜由美

娘の中学校の文化祭で体操部の演技を見た。その日まで長い期間練習を重ねた それぞれの時間を思う。先輩の教えを引き継ぎつつ、大人になっていく姿が眩しかった。

流木

黄落の窓辺に聴ける夜想曲
母ひとり子ひとりどんぐりのまはる
秋高しトランペットの主旋律
雁や駄菓子屋に灯のともりたる
流木に深山の記憶秋深し
バックナンバー  [2019] [2018] [2017] [2016] [2015] [2014] [2013] [2012] [2011]
[2010] [2009] [2008] [2007] [2006]        ページトップへ
 

  降矢とも子

山梨県立文学館で開催中の宮澤賢治展を鑑賞。 通称「雨ニモ負ケズ手帳」に驕ることのない 人柄を実感。映画「蜜蜂と遠雷」で聴いた 「春と修羅」が蘇る。


勝手口より金木犀匂ひくる
秋燕忌空にしるけく鳥の影
八千草の先に訪ふ佳人かな
Wi-Fiの飛ぶ喫茶店文化の日
早起きの四肢に広がるココアかな
バックナンバー  [2019] [2018] [2017] [2016] [2015] [2014] [2013] [2012] [2011]
[2010] [2009] [2008] [2007] [2006]        ページトップへ


2019.11.15更新